函館で夜景といえばココ!見逃せないスポット3選!

1.函館山ロープウェイから見る夜景は壮観!

函館山は市内の南西に位置する、標高334mの低山です。この山は「世界三大夜景」として知られる、有名なスポットです。そして麓から山頂を結ぶのが函館山ロープウェイ。ここのゴンドラに乗れば、大きな窓から函館市街地の美しい夜景を一望できます。もちろん昼間でも、左右の海に挟まれた、くびれのある半島の絶景がハッキリと楽しめます。なおロープウェイ乗り場へは、市電の「十字街」停から歩いて10分ほどでアクセスできます。

2.八幡坂からとロマンチックな夜景を!

函館市は坂の多い観光地としても知られます。その中でも八幡坂は代表的なスポットです。函館山を背後にして、赤レンガ倉庫の並ぶ港湾エリアのウォーターフロントへ、真っ直ぐと並木道が続きます。このため夜になると、坂の上から見下ろすように市街地や港湾エリアの夜景を楽しめます。またこれまでも、CMや映画のワンシーンに使用されてきた坂として有名です。坂を登りきった場所は、最も美しい夜景を撮影できるポイントとして人気があります。坂の階段には、両脇に手すりも付いているので安心です。

3.歴史的スポットの五稜郭まで見える夜景は格別!

五稜郭といえば函館市を代表するスポットですが、そこに隣接して立つのが五稜郭タワーです。五稜郭が築城されて100週年を記念し、1964年に建造されました。高さ107メートルのタワー展望台からは、ユニークな星型の五稜郭を丸まる一望できることに加え、函館市街から津軽海峡までの眺望もバッチリ。もちろん夜景も格別です。なお冬季にはイルミネーションに彩られた、美しい五稜郭が目にできるので、ぜひタワーの利用をおすすめします。

バイザポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です